スタッフ紹介

院長 松永 昌宏

現代はストレス社会と言われるように、社会全体が慢性的なストレス状態にあります。
ほとんどの人が悩みを持ち、どの世代のどんな立場の人でも「心と身体のバランスを崩す危険」と隣り合わせだと言っても言い過ぎではないでしょう。
心と身体のバランスが崩れ様々な症状として出てきた時に、その症状は人によって様々です。しかし、まだ社会全体としては「心の不調」について十分な理解があるとは言えません。
例えば友人や家族に相談しても「気の持ちようだ」などと言われるだけで、うまく理解してもらえず孤独感に陥っていたり、誰に相談していいのか分からず困っていらっしゃるのではないでしょうか。
また、体の調子が悪く病院で検査しても「どこも異常ない」と言われて途方に暮れたり、「自分は病気なのだろうか、気のせいなのだろうか、こんなことで病院を受診してもいいのだろうか」と悩んでらっしゃる方も少なくないと思います。
当院はそのような方々の力になるために開院したクリニックです、どうかお気軽に受診してみてください。
院長 松永 昌宏 まつなが まさひろ
院長 松永 昌宏

プロフィール

食べることが大好きで、スポーツ観戦(主にソフトバンクホークス)や映画鑑賞も好きで、それが「元気の素」になっています。
それらをブログにも書いていきますので、見ていただければ嬉しいです。

経歴

久留米大学附設高等学校卒業
佐賀医科大学卒業
佐賀医科大学付属病院(現、佐賀大学付属病院)にて研修医
肥前療養所(現、肥前精神医療センター)にてレジデント
佐賀県、長崎県の病院に勤務
平成19年4月に松永メンタルクリニックを開業

資格

精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医

所属学会

日本精神神経学会
九州精神神経学会

臨床心理士 山邊 麻紀

臨床心理士 山邊 麻紀
人生には、いろいろな困難があります。うまく乗り越えられることもあれば、立ちどまって動けなくなることもあります。そんな時に、「私はダメな人間だ」「気持ちが弱いから」と自分を責めないでください。動けなくなるぐらい悩むのは、たくさん考えている・抱えているということです。
カウンセリングでは、いつの間にか「心に抱えていたもの」を整理していくお手伝いをします。思い出したくないことを無理に話す必要はありません。一人ひとりにあったペースで、「どんなことを話し会えると助けになるか」を一緒に考えていきます。
お話することで、少しでも気持ちが楽になれるように、そして望む方向に進めるようにお役に立てたらと思っています。

専門・関心領域

不登校/発達障害/心身症/ソリューション・フォーカスト・アプローチ/イメージ療法

臨床心理士 松尾 美甫

臨床心理士 松尾 美甫
たとえば、自分が苦しいときやきついときに、「自分の頑張りが足らない」「もっとちゃんとしなくては」という思いばかりが出てくると、よりしんどいのではないかと思います。また、そんなときは身体が言うことをきいてくれずに、“しなくてはいけないのにできない”“頭ではわかっているのにやる気が出ない”といったこともあると思います。それは、悪いことではありません。もしかすると、身体が“ゆっくりする”ことを必要としているのかもしれません。本当にあなたはもっとちゃんとしなくてはいけないのでしょうか。
あなたが今、困っていることや、しんどいことが一瞬でなくなる魔法のような解決法は出せないかもしれません。しかし、つらいことがありながらも少しずつでも生きやすくなるためにできることをいつも一緒に考えていきたいと思っています。

専門・関心領域

不登校/適応障害/発達障害/社交不安障害/心身症/箱庭療法/芸術療法/臨床動作法など