ブログ

つけ麺と夏水仙

久し振りのブログ更新です

 

最近、有田で美味しい「つけ麺」を食べました

「孤虎」というお店で、非常にこだわった「つけ麺」であり

また行こうと思う美味しさでした

フコダインが沢山入っているようで、これも良いなと思いました

 

 

 

 

 

それと、夏になり道端で時々見かける

綺麗なピンクの花が気になってました

写真を撮って調べてみたところ

「夏水仙」という花のようです

でも「水仙」の仲間ではなく、「ヒガンバナ」の仲間のようです

確かに「ヒガンバナ」に似ている感じもしました

2022年08月01日
開院して15年が経ちました

気付いてみれば、4月で当院は開院してから15年が経ちました

本当に多くの人達に支えてもらって感謝しかありません

今後も、少しでも皆さんのお役に立てるように精進していきたいと思っています

どうかよろしくお願い致します

 

 

馬場の山桜を見に行って来ましたが

少しだけタイミングが遅かったようで

もう散り始めてました

休日と天気と開花具合と上手く揃わないと

難しいものだと思いました

2022年04月10日
春は近い

立春を過ぎましたが、今日の気温も最高が5℃と寒く

まだまだ冬だなと感じています

 

しかし、今日は寒い中でも散歩に行ってみると

菜の花や、梅の花が少しずつ咲いてきていて

春が近付いてきているなと感じることができました

 

春が来るのは本当に嬉しくてワクワクしますが

季節の変わり目は、自律神経の不調に要注意です

 

とにかく睡眠時間をしっかりと確保することが重要です

 

 

 

2022年02月06日
御船山楽園チームラボ

先日のことですが、御船山楽園で行われている

「チームラボ かみさまがすまう森」を見に行って来ました

あまりにも綺麗で、時間を忘れて歩き続けてしまいます

今年も見に行けて本当に良かったと思いました

 

 

どれも綺麗で素晴らしいのですが、私が一番好きなのは

池の水面でのプロジェクションです

最初は鯉が数匹泳いでいるのですが、それが徐々に美しい光の線となり

水面を覆っていきます

船に乗った人も現れるのですが、できればその船に乗ってみたいと思わせられます

 

 

 

 

 

その他にも、多くの展示があり、本当に素晴らしいです

 

 

2021年10月15日
ネムノキ

今日は、アジサイを見ながら、のんびりと散歩をしました

アジサイは、濃い紫もあれば、青いのもあり、時には赤いのもあり、白いのもあり

いろんな家庭の庭先に咲いているので、見ながら散歩していると、かなり良い気分です

この季節ならではの楽しみです

他人の庭の花を、勝手に写真を撮るのは良くないかなと思い

公園横の川沿いのアジサイを撮影してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩の途中で見慣れぬ、きれいな花をみかけました

バイパスの横の道にありました

なんという木なのだろうと思って、写真を撮って

帰宅してから調べてみました

 

調べてみたら、これが「ネムノキ」という木でした

恥ずかしながら、この年になるまで

「ネムノキ」を知りませんでした

「ネムノキ」と言えば、故宮城まり子さんが作った「ねむの木学園」ぐらいしか頭に浮かびませんでした

何か新しい発見をした気がして、散歩でも小さな感動がありました

 

2021年06月13日
気温差が大きくて

3日前は雪が降り、とても寒くて

当院の梅の花も咲いたと思ったら

その上に雪が積もっていました

 

 

でも今日は、もう春になったかの陽気で

気温も20℃近くあり、少し汗ばみながら

梅園に梅を見に行って来ました

すごく春を感じることができましたが

この急激な気温差は、やっぱり体には応えるし

自律神経も乱れやすくなると思います

あまり無理をせず、こういう時は休息も大事です

2021年02月21日
今年もお世話になりました

今年も大変お世話になりました

多くの皆様に支えていただき、今年も終わろうとしています

本当に感謝するばかりです

来年も、全ての人にとって、素晴らしい年となるように願っております

 

2020年12月31日
轟の滝

 

9月の連休でもあり、どこかに行きたかったのですが

まだ感染予防のために県外には出掛けたりはしていないため

今日は嬉野に温泉に入りに行って来ました

 

温泉でリラックスした後は、嬉野の「轟の滝」にも行き

マイナスイオンを浴びて来ました

 

写真のように、滝の傍には彼岸花も綺麗に咲いており

良い散歩コースで、凄く気持ちの良い場所でした

2020年09月22日
映画「三島由紀夫VS東大全共闘」

 

かなり久し振りでしたが、そろそろ映画館にも行きたくて

今日は、映画を見て来ました

 

「三島由紀夫VS東大全共闘」というこの映画は、予告を見た時点で是非見に行きたいと思っていたので

映画館でゆっくり見ることができて、非常に満足してます

 

映画を見る前の予想では、「右翼と左翼の、強烈な言葉での衝突」を考えていたのですが

実際に見てみると、その予想とは違っていました

 

議論の中身は、レベルが高すぎて、1回聴いただけでは理解できない部分も多くあり

この映画は、繰り返し見ないといけないと思いました

 

映画全体としては、お互いを尊重する優しさが感じられ

論理の矛盾を突いたり、上げ足を取ったり、自分の正しさばかり押し付けて

ただ論破すればいいという姿勢はありませんでした

 

強烈に思想が違うはずなのに、両者に共通するものがあり

それは自分が求める正しさに妥協しないということだと感じました

自分の気持ちに正直に熱情を持って生きていたんだと思います

この程度でいいだろうとか、周囲に流されるということを決して受け入れない熱情です

この映画を見て、今の社会の自分さえ良ければいいという風潮への警鐘じゃないかとも考えられました

 

この映画は、何度も味わうといいタイプの映画であり

2度目より3度目、3度目より4度目と、繰り返し見ることにより

理解できていく楽しさがありそうです

多分、今後は見る度に、新しいことに気付かせてもらえそうな気がします

2020年06月28日
「うつ病」研究の進歩

最近、非常に興味深いニュースを耳にしました

テレビでも放送されていたので、御存知の方も多いと思いますが

「ヒトヘルペス6」の作る遺伝子が、「うつ病」発症に大きく関係しているというものです

 

これは、今までの「うつ病」の原因仮説と少し方向性が違うため

今後は、今までにないような新薬の開発も期待できるのではないかと感じました

 

もちろん、すぐに実用化できるものではないでしょうが

こうやって「うつ病」研究が進歩していくことは、素晴らしいことだと思います

 

医学だけではないでしょうが、10年前に常識と言われていたことが、今は違うということになるのは

科学の世界では、よくあることになってきてます

 

これから10年後の医学の進歩は想像もできませんが、個人的には期待したいと思っています

 

2020年06月19日